第3回東京国際武術節、大会趣旨